header








Menu概要

Menu概要


Menu公開

Menu運転

Menu1000

Menu2000

Menu7100

Menu7100

Menu8300

Menu9000

Menu10000

Menu50000

MenuScreeen

MenuQuestion

MenuLink

barProject

[車両概要]

南海1000系は1992年にデビューした,南海電気鉄道の南海線(本線)と高野線で使用されている通勤型車両です。制御方式は当時最新のGTO素子を用いたVVVFインバータ制御,電動機は制御性と保守性に優れた三相かご型誘導電動機を用いています。6両編成の難波側先頭車(モハ1001形)と和歌山側先頭車(クハ1501形)の他,8000系4両編成と併結した2両編成の和歌山方先頭車(クハ1701形)のデータが入っています。編成長は4両,6両です。制御装置は日立VFG-HR-1420F,主電動機は三菱電機MB-5046-A,駆動方式はWN継手,歯車比は99:14=7.07です。

ダウンロード
ダウンロードは上の画像をクリック
(zip形式 45.7MB) Ver2208.1 2022/08/15 14:20修正

Ver2208は準急シナリオで浜寺公園到着時の自動放送が誤っているという不具合が見つかりました。
Ver2208をお持ちの方はバッチファイルを適用いただくと
Ver2208.1と同じになります。↓
1000_20220815batch.zip(zip形式 4KB)

[必要要件]
BVE本体:Bve trainsim 5.8 またはBVE Trainsim 6
OS:Windows 8.1もしくは10

[運転台]

         

[インストール方法]

ダウンロードしたファイルはzip形式になっております。ファイル解凍ソフトなどで解凍すると。wadynankiaiというフォルダが入っています。そのフォルダをコピーしてBVE5のScenariosフォルダー内に貼り付けてください。以下のようなファイル構成となるよう設定してください。

          bve5版のフォルダ位置

 

[スイッチ類]

端子台 デフォルトキー 機能
保安装置0[S] Space 電鈴鳴動
保安装置1[A1] Insert
Shift+insert
なんば駅で乗車側扉開扉
トラポン電源ON/OFF
保安装置2[A2] Delete
Shift+Delete
トラポン背景表示切替
ICカード抜き差し
保安装置3[B1] Home ATS-PNリセット
保安装置4[B2] End
Shift+End
ATS-Nリセット
ATS-Nテスト
保安装置5[C1] PgUp
Shift+PgUp
前照灯ON/OFF
トラポン「進む」
保安装置6[C2] PgDn
Shift+PgDn
前照灯主光/減光
トラポン「もどる」
保安装置8[E] D3 電制切放スイッチ
保安装置9[F] D4 直通予備ブレーキ入/切

[車両指定]

BVE5.8,6
説明 相対パス
南海線4両難波行 wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\VehicleN4.txt
南海線6両難波行  wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\VehicleN.txt
南海線6両和歌山市行 wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\VehicleNTc.txt
南海線6両和歌山市行(後4両8000系)  wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\VehicleNTc2.txt
高野線6両難波行 wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\Vehicle.txt
高野線6両橋本行 wadynankai\nankai1000\VehicleVer2\VehicleTc.txt

BVE5.7
説明 相対パス
南海線4両難波行 wadynankai\nankai1000\VehicleN4.txt
南海線6両難波行  wadynankai\nankai1000\VehicleN.txt
南海線6両和歌山市行 wadynankai\nankai1000\VehicleNTc.txt
南海線6両和歌山市行(後4両8000系)  wadynankai\nankai1000\VehicleNTc2.txt
高野線6両難波行 wadynankai\nankai1000\Vehicle.txt
高野線6両橋本行 wadynankai\nankai1000\VehicleTc.txt

[操作方法]

 ブレーキ方式は電気指令式ブレーキ(常用7ステップと非常)です。マスコンは力行5段に加え,3段の抑速ブレーキを使用できます。

●マスコン操作(力行・抑速ブレーキ)
 抑速の設定は南海線と高野線で異なります。
ハンドル位置  南海線 高野線
抑速3 20‰,65 km/h 33‰,60 km/h
抑速2 20‰,70 km/h 33‰,75 km/h
抑速1 20‰,75 km/h 25‰,80 km/h
 
1 加速度2.5 km/h/s,3 km/hから特性域(電圧10%)
2 加速度2.5 km/h/s,19 km/hから特性域(電圧50%)
3 加速度2.5 km/h/s,38 km/hから特性域(電圧100%)
4 加速度2.5 km/h/s,38 km/hから定電力制御,空車時70 km/hから特性域(電圧100%)
5 加速度2.5 km/h/s,38 km/hから定電力制御,空車時115 km/hから特性域(電圧100%)
 力行は戻しノッチはできませんが抑速は戻しノッチ可能です。

●ブレーキハンドル操作(停止ブレーキ)
 ブレーキは電気指令式ブレーキで常用7ステップ+非常です。減速度は3.7 km/h/sです。遅れ込め制御を採用しており,M車の回生ブレーキで全車両のブレーキ力を負担します。回生ブレーキは5 km/hで打ち切ります。
 抑速ブレーキ中にブレーキハンドル操作を行うと,停止ブレーキが動作します。ブレーキを解除すると,再び抑速ブレーキが動作します。

※ 性能は電気者の科学1992年9月号とKRS車両発達史シリーズ6南海電気鉄道下巻(著 藤井信夫)の記述を参考にしていますが,細かい挙動等は実車を観察した結果に基づいています。

●その他・備考
※ ATSのリセットはいつでもできます。

※ 南海本線シナリオで,新今宮発車後~難波到着までは,運転士が車掌に到着番線を知らせる動作を行います。(1回のみ)
  奇数番線は1回,偶数番線は2回ベルを鳴らします。車掌から同じ回数だけベルが返ってきます。
  それ以外の場合でも,随時ベルを鳴らすことは可能です。

※ 南海本線シナリオでは,難波到着後,運転士が乗車側の扉を開ける作業を再現しています。
  難波に到着すると,まず,車掌により,降車側の扉が開きます。
  その後A1(Insert)キーにより乗車側の扉を開けてください。

※ 南海本線シナリオでは,泉佐野駅で両側の扉が開くことを再現しております。特に操作は必要ありません。

※ 前照灯の機能は表示灯のみで,景色はありません。

●走行音インデックス
インデックス    説明
0    バラスト軌道ジョイント
1    バラスト軌道ロングレール
2    石津川ガーター橋
3    大和川ガーター橋
4    省力化軌道ジョイント(羽衣,泉大津,泉佐野)
5    省力化軌道ロングレール(羽衣,泉大津,泉佐野)
6    トンネル
7    関空橋

[データの取り扱いについて]

データの取り扱いについては南海・泉北線プロジェクトの規約が適用されます。

各データの作者は以下の通りです。

パネル画像の詳細(表示灯類)・トラポン時刻表 ライナー3号
パネル画像の背景部分 なっぱさん
Halt.wav・Psekkin.wav 武琉
Flange1.wav 樽モト
性能・大多数の音・トラポン画面内の時刻表以外・ATSプラグイン わでぃそ
運転台画像作成にご協力いただきましたなっぱさんには厚くお礼申し上げます。

・BVE5.6以前では正常に動作しません。

・ATSプラグインのうちNankaiDigitalPanel2.dllとNankaiDigitalPanelM.dllはRock_OnさんのDetailManagerと同じ機能を組み込んでおります。(著作権を放棄すると書かれていましたので使用させていただきました。ありがとうございます。)NankaiDigitalPanel[2orM].dllはdetailmodules.txtを,NankaiDigitalPanel[2orM]x64.dllはdetailmodulesx64.txtを読み込みます。

・誤ってDetailManagerにNankaiDigitalPanel[2orM].dllを読み込ませた場合,NankaiDigitalPanel[2orM].dllが自分自身を読み込む動作を永久に繰り返しますので,絶対に行わないでください。

・電流計を正しく動作させるため,また,モーター音量決定やインバータ動作の模擬の為,NankaiDigitalPanel[2orM].dll,NankaiDigitalPanel[2orM]x64.dllはNotch\Notch.txtを読み込みます。位置関係を変更しますと正しく動作しませんのでご注意ください。

・このファイル内のデータについてはwadynankai@yahoo.co.jpまで,ご連絡ください。

●モーター音が上手く鳴らない場合
nankai1000フォルダにXAudio2初期化ログ.txtが出来ています。こちらを参照し,ご不明な点がありましたらwadynankai@yahoo.co.jpまで,ご連絡ください。
なお,ATSプラグインの構造上,Windows7以前には対応しておりませんので予めご了承ください。

更新履歴
Ver2208 2022/8/14 電制切放スイッチ追加
Ver2201 2022/01/09 加速のノッチ曲線を修正
空気ブレーキの設定の変更(PistonArea,ShoeFriction)
ATS-PNのパターン見直し
戸閉リレー・戸閉保安リレーの追加
全テキストファイルの文字コードをUTF-8に変更
普通車の堺~難波の自動放送設定追加
空港急行の肉声放送設定追加
Ver2110 2021/10/09 時刻表が不完全だったのを修正
ブレーキ性能の見直し(前のバージョンより強くなります)
直通予備ブレーキのレバー音追加
ATS-PNのパターン見直し
ATS-Nテスト機能追加
トラポンのボタン操作音追加
Ver2108 2021/8/14 南海本線シナリオに対応(トラポン時刻表,自動放送)
運転台パネルの一新(ライナー3号,なっぱさん)
ブレーキ性能の見直し
モーター音の調整
直通予備ブレーキの実装
フランジ音の差し替え,増加
Ver2006 2020/06/21 BVE6.0RCに対応
ノッチ曲線の変更
電流の計算にdq変換を利用
インバータの変調モードを間違えるバグに対処
電流立ち上がり,立ち下がりのパルスモード移行時間を調整
Ver2003 2020/03/10 架線電圧の変更に対応(ランダム) プラグインにより,架線電圧によるモーター音の変化を再現!(Xaudio2使用)
電流立ち上がり,立ち下がりのパルスモード移行を再現 条件により,ブレーキ時の非同期を再現
ブラグインにより,惰行時のWN継手の音を再現
「全入」表示の挙動を変更
各種スイッチ,ハンドル操作音を追加
停車駅の「ピンポン,ピンポン」のチャイムを実写の音に変更(武琉さま提供)
P接近の「接近,接近」の音声を追加(武琉さま提供)
走行音インデックスの増加
ベルの音を変更
Ver1905.1 2019/05/26 回生ブレーキの中速域のモーター音を修正
走行音の録り直し,増加(5種類)
回生ブレーキと抑速を切らずに切り替え可能化(これまで設定を間違えていました。)
無負荷電流の設定を修正(これまで大きく設定を間違えていました。)
力行1ノッチ,2ノッチの引張力を計算し直し
Ver1905 2019/05/05 加速の電流を1から修正
ブレーキ電流の変更
空気ブレーキ,性能の変更(効き具合が変わりましたので注意してください。)
抑速ブレーキの性能の再設定
「全入」表示の挙動を変更
前照灯表示灯の動作を追加
加速,減速のモーター音の高速域を改善
警笛を録音したものに変更
旧ATSプラグイン(ATS-N.dll)の追加(使用方法はお問い合わせください)
Ver1809 2018/09/04 力行4ノッチの性能を修正
ブレーキ性能の変更(効き具合が変わりましたので注意してください。)
速度計の表示の挙動を変更
Ver1803 2018/03/12 起動時の非同期音を改善
力行時の高速域の走行音を修正(特に,75キロ辺り)
その他力行,回生時の同期モードの音量を調整
惰行の音を変更
速度計の表示を方法を変更
駅をジャンプしたときにそれ以降の力行時の電流計の値が0Aになってしまう不具合を修正
8000系4連と連結して6両となっている編成を追加
Ver1703.2 2017/03/27 ATS-PNプラグインでパターン照査の仕様を変更
Ver1703.1 2017/03/26 M車のモーター音を実車のものを加工したものに変更
加速性能を実写の電流を基に変更
ブレーキ電流を再計算(効き具合が少し変わったので駅停車時にご注意ください。)
南海線用の抑速ブレーキを追加
高野線用の抑速ブレーキをエラーが起こらないように電流,ブレーキ力を再計算
Ver1608.2 2016/08/27 停車駅名表示の画像が誤っていたため差し替え
Ver1608.1 2016/08/25 停車駅名表示の画像が誤っていたため差し替え
Ver1608 2016/08/17 初公開バージョン